Welcome

Information

  診療案内  

 

 

 

1階 外来 : 受付・ロビー 薬局 診察室 検査・処置室 X線・CT室 厨房 など

2階 病棟 : 精神科一般病棟 60床(開放病棟)

3階 病棟 : 認知症治療病棟 60床 

4階 病棟 : 精神科一般病棟 60床(閉鎖病棟)

 

※特定健診(特定健康診査)についてはこちらをご覧ください。 

 

 

外来 

 

うつ病、不安障害、統合失調症、てんかん、認知症など幅広い精神科診療を主に、循環器、呼吸器、消化器などの内科疾患の治療も各内科専門医と連携して行っています。

 

 

外来受付(病院)@.PNG

 

  診療時間:午前9時〜午後5時

  休診:日曜・祝祭日 

 

 

※当院は予約制です。受診の際はご連絡をお願いします。

 

※診察は各医師・診療科により曜日、時間帯が異なります。詳細はこちらをご覧ください。pdf 外来担当医(平成30年4月現在) (0.06MB)

 

※ご不明な点などございましたら、お電話でお問い合わせください。

 

 

【受付・待合ロビー】ゆったりとしたスペースを確保しており、車イスやベットなどでもスムーズに移動できます。

 

 

病棟

 

 

 

精神科一般病棟

精神科一般病棟は、開放病棟60床、閉鎖病棟60床の2病棟の計120床を有し、急性期から慢性期まで幅広い治療に対応しています。

 

 

【詰所】採光にすぐれ病棟全体が見渡せるように配置されています。

 

 

 

認知症治療病棟

認知症の症状が主な方の病棟です。治療により自宅または高齢者施設などへの早期退院をめざします。

病床数は60床で、生活機能回復を目指し、医師、看護師、作業療法士、精神保健福祉士などの多職種が連携して治療を行っています。

 

 

 【多目的スペース】みんなで食事をしたり、談笑をしたり楽しんでいます。

 

 

 

精神科デイケア

 

「日中の居場所」を提供すると共に、料理、スポーツ、もの作りなどを通し、専門スタッフの指導のもと生活のリズムを整えたり、人間関係の構築を図ります。 

 

 

 

精神科訪問看護

 

 

主治医の具体的な指導を受けた専任の看護師や精神保健福祉士が患者様の家庭を直接訪問し、病気や症状の相談やお薬の管理、生活の援助をします。

 

 

 

主な設備

 

 

脳波計などの精神科領域の検査機器に加え、超音波診断装置(エコー)、コンピューター断層装置(CT)、デジタルX線装置(CR)、胃カメラ、人工呼吸器、自動体外式除細動器(AED) を完備。また関連施設での磁気共鳴画像装置(MRI)による検査にも対応しており、患者様を心身共にサポートする体制を整えております。

 

主な設備(2017).jpg

 

↑ページの先頭へ

 

 

トップページお知らせご挨拶病院紹介診療案内スタッフ紹介入院案内認知症疾患医療センター医療機関の皆様へ三隅病院だよりアクセス求人ページ